ONとOFFをしっかりと持つ

中小企業の経営者や従業員の方々は、ONとOFFを明確に切り替えることが出来なくなっている場合が多いと感じます。

環境(仕事とプライベート)が変わっても、心はONのままだったりすることが多いと感じています。

少なくとも一週間に一日は「仕事を完全に忘れる」OFFの時間があっていいと思います。

OFFの時間を作ると自然と心と頭が整理されてくるものです。心と頭が整理されれば、新しいアイデア、新たな視点が生まれてきます。結果として、業務に好影響を与えるものです。

足湯に浸かり、ぼーっとするのも良いものです(^^)